fc2ブログ
flower border

Welcome to "GLOBAL HARMONY SPIRITS" 大いなる調和に向かって

フォーチュン・セラピスト 草薙りほが綴る、心豊かに生きていくためのハッピーライフ・メソッド

2022年上半期の運勢と1月の運勢~水のエレメンツ編(蟹座・蠍座・魚座)

Category2022年の運勢

new-years-day-gc8aca6aab_1920_20220103161656e1a.jpg

 

こんにちわ太陽 こんばんわ星空

 

それでは、お待たせしましたが、

早速、2022年&1月の運勢をお送りします。

 

今回は、水のエレメンツ(蟹座・蠍座・魚座)

の運勢をお伝えします!

 

後半の方は少々、お待ちくださいキラキラ

 

 

星星空2022年上半期の運勢&1月の運勢星星空


 

かに座 蟹座6月22日~7月22日
花火2022年の上半期の運勢

 

昨年末に木星が魚座へ移動したことで、4年に一度の幸運期へと入る蟹座。木星が一番力を発揮する9室に移動するので、精神性が高まり魂の進化と成長を促されるとき。刻々と変わる世の中の流れに対して、ずっと心の中で抱いていた疑問や違和感を深く追求することで、真実に目覚め自身の人生観が変わり、新しい生き方に大きく舵を取ることになりそうです。もはや、これまで、思い煩っていた些細なことなど、どうでもよくなり、もっと自分の崇高な魂の目的を重視した生き方をしたくなるでしょう。そのため、問題の多くが自然解決し、心の重荷を解消できそう。2022年は長年にわたる土の時代の中で、物理主義や唯物論、お金や地位が全てという世界観が崩壊し、風の時代に象徴される自由、創造、平和、愛、個性という価値観が主流の世の中にシフトしていくとき。

そうした時代の大転換期の中で蟹座が持つ、弱きを助ける慈悲深さ、献身、思いやりと優しさが疲弊した世の中の人に多くの癒しと慰め、活力を与えていくことになるはずです。そして、多くの蟹座が星に与えられた自分の役割を思い出し、社会で貢献していく術を見つけるはず。それらの多くは新しい斬新な発想の下で生まれていくはずですから、あなた自身の才能と個性を磨き、新しい方向性にシフトしていくライフスタイルを築いてください。
 

まじかるクラウン1月の運勢

 

1月は木星の移動の好影響と、対岸の山羊座周辺に集まる活発な星の動きに刺激されて運気は急上昇。新年明けた途端、ガラッとあなたの世界が変わるような衝撃がありそうです。いつもと同じ朝なのに何かが違う、それは実際に衝撃的な出来事が身近であるとか、理由はよくわからないけれど、何かが今までとは違う、、というような言葉にならない心境の変化がありそう。今年は今までとは違う自分のスタイルで行きたいと感じるでしょう。そのため、服装から食べ物まで、あらゆる面で新しい変化を試したくなるはず。ぜひ、そんな変身願望に従って、自分自身を変えてみると、心が満たされる現実に変わるはずです。

 

さそり座 蠍座10月24日~11月21日

花火2022年の上半期の運勢

 

木星が移動した魚座は蠍座の娯楽と恋愛を示す5室に当たるので、2022年は蠍座にとって人生の楽しみを謳歌できるはずです。こんなご時世だからといって、俯いて生きるのが、そろそろバカバカしくなり、人生の貴重な時間をムダにせず、有意義に過ごそうという気持ちになれるはず。良い意味で純粋な欲望に従うことで、どんどん新しい可能性が広がるでしょう。また、魚座の木星と海王星が交わる5月中旬ころには、もっと大きな目的やビジョンに向けて人生が大きく動き出していくとき。4年に一度の幸運期を活かすためにも、大きな計画は5月までに仕込んでいくのが良さそうです。

それから、5室は恋愛を司りますから、2022年の前半期はロマンスに恵まれる華やかなムードに包まれそう。モテ期到来で人生に潤いが戻ってくるあなたも。友情から恋へ、恋から結婚へとスムーズに進展しやすいとき。恋愛の呪縛やカルマから解放されるので、自分に制限をかけずに自由な気持ちで恋を楽しみましょう。とくにバレンタイン~ホワイトデイまでは恋愛運は活発。どうしても叶えたい恋は、この辺りで勝負に出ると幸せな結末の予感も。

 

まじかるクラウン1月の運勢

 

木星の5室への移動と山羊座に集まる星は、蠍座の新年を祝福する星回りなので、1月はかなり、いろいろなことが活発に展開する模様。昨年の努力が報われるなど、幸先の良いスタートを切れるでしょう。さらに月末、25日には情熱と野望の星・火星が山羊座の3室に入るので、ますます野心と行動力に火が付きそう。同時に太陽が水瓶座に移動するので、仕事やビジネスチャンスに恵まれ富と成功を得られる星回り。仕事でがんばりたい人には朗報は続きで、願ってもない契約や仕事の話が舞い込むかも。得意分野ややりたいことをアピールし自分を表現していくことで、活躍の場が広がり、今年の運気を早くも盛り立てていけるはずです。
 

 

うお座  魚座 2月19日3月20日


花火2022年の上半期の運勢

 

2021年の年末には、幸運と拡大の星・木星がいよいよ魚座に入るという大きなイベントがあり、魚座に12年に一度の大幸運期が訪れます。木星は、かつての魚座の守護星であり、すでに今の守護星である海王星が魚座に回帰していますから、ふたつの守護星が魚座を守るのが2022年の特徴。この奇跡的なイベントが12星座の最後を飾る魚座で起きるということは、これまでの12年の木星の周期が終わり新旧交代の時代の大転換を担うのが魚座の民のお役目と言えるでしょう。魚座は、豊かなイマジネーションと感受性で世界を創造することにかけては天才的。想像=創造という引き寄せの魔法を無意識のうちに誰よりも知っている星座なのです。

おまけに、無償の愛と慈悲を備えた心根の優しさは宇宙の愛の本質とシンクロして地上に楽園を築いていく役割と才能を持ち合わせています。そして2022年は、まさに、このような魚座が持つ無償の愛と想像力を意識的に発揮していくことで、世界の混乱は収まり、風の時代の平和と愛、自由と自立と創造性を人々から引き出していくことでしょう。ですから、魚座は2022年の上半期、とくに誕生月を迎える3月は木星、海王星の二つの守護星、さらに太陽が重なるので、魚座の潜在能力が発揮して自分でも驚くようなシフトをし成果を得ることに。何か、驚くような出来事があるかもしれませんが、たくさんの夢を実現すべく、できる限り行動しましょう。闇が生み出す怖れの幻想は、あなたの心に宿る無償の愛で焼き尽くし、前に進んでください。多くの魚座が目覚め、夢を実現させることで世界に理想的な平和と社会がもたらされるはずです。
 

まじかるクラウン1月の運勢

 

年明けから木星の威力が強く、山羊座から魚座に集まる強い星のパワーが、さらに木星を刺激するので、自分自身の中で波動がグッと上がるのを実感できるでしょう。まさに異次元の扉が開き、感受性やサイキックな能力がフル回転する魚座さんもいらっしゃるようです。もともと、こうした能力が発達している方なら、3次元~5次元の周波数域を自在に移動しているような感覚があるかもしれません。そんな不思議で幻想的な気分になりやすいのですが、超感覚的な意識が目覚めることで、自分の気持ちが見えてきて、これからの人生の方向性もピタっと定まるはずです。昨年までブレていた気持ちにケリがつき、自分のテーマがハッキリと見えるでしょう。ただし、単なる想像の中で満足しないためにも、具体的な計画をしっかり立てて、現実的なステップを踏むことに集中すれば、驚くほど速く目標に到達するでしょう。
 

次回の2月の運勢は2月1日~の更新です。

どうぞお楽しみにふんわりウイング

 

門松星特別メール鑑定2022年の運勢のご案内星門松

 

●2022年1月31日まで●

 

 

 

【人気メニュー乙女のトキメキNEW

西洋占星術ホロスコープ・メール鑑定

 

ぜひ、お待ちしております流れ星


その他、通信鑑定のご案内も、ぜひご覧くださいダウン

 

 

ふんわりウイング通信鑑定メニューのご案内ふんわりウイング        

現在、ご提供中のメニュは以下の通りです。         

 詳細はメニューをクリックしてご覧ください。        

まじかるクラウン西洋占星術ホロスコープ・メール鑑定 10000円~NEW

まじかるクラウンタロットカード・メール鑑定  6000円~     

ラブレターお申し込みはこちら ラブレターお問い合わせはこちら

お支払いは、ペイパルによるクレジット決済も可能

 

 

星空宇宙や天体について学べる制度星空

 

星星空案内人資格認定制度

 

星星空宇宙天文検定

 

 

 

 

 

 

 

 サロン&メニューの詳しいご案内&ご予約方法

ttp://rukia4444.blog.fc2.com/

セッションについてのお問い合わせ先
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffa263b0295467

 セッションのご予約先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aa550045295932

 

 

 

Natural Therapy & Treatment Salon

GLOBAL HARMONY SPIRITS

ナチュラル・セラピー&トリートメント・サロン 
グローバル・ハーモニー・スピリッツ

 


フォーチュン・セラピスト 石井瑠香

 

●サロン所在地 静岡県藤枝市内

 

 

 

 

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment