FC2ブログ
flower border

Welcome to "GLOBAL HARMONY SPIRITS" 大いなる調和に向かって

フォーチュン・セラピスト 草薙りほが綴る、心豊かに生きていくためのハッピーライフ・メソッド

5月の星の動きと星空☆彡

Category毎月の運勢

a2a9652021b8d9ff00a873d50077ceae_s_20210503001048a2e.jpg


こんにちわ太陽

 

いよいよ、ゴールデンウイークが

始まりましたがが、去年と同様に、

何だかアレでスッキリしませんねアセアセ

 

そうはいっても、せっかくの休暇ですから、

許される範囲で、楽しんでくださいね!

 

そんなわけで、前置きはさておき、

今月の運勢を早速、お伝えしますね。

 

まずは、5月の星の動きと星空をお伝えしますチューリップ

 

 

カブト星星空5月の星の動き星星空カブト

 

5月は初っ端から牡牛座で、太陽と変化と創造の星・天王星が重なり、26日には射手座でスーパームーンを迎えた月が皆既月食に。さらに、水瓶座を進んでいた幸運と拡大の星・木星が14日頃に、一旦、魚座へと移動し、地球を取り巻く宇宙のエネルギーは、超パワーアップ。想像以上に思いがけない混乱を伴いながら、慌ただしく、次のフェーズへと運命が移り変わる兆しがあります。


さらに、その混乱を後押しするかのように、木星が魚座へ移動する14日頃には、水瓶座を進む試練と制限の星・土星が蟹座を進む情熱と行動の星・火星とスクエア(90度)という凶角にもなります。


その他にも、いろいろと気になる星の配置があるのですが、今月は、混乱の中にも大きなチャンスと幸運があり、まさに玉石混合の運気。その中で、いかに自分自身にとって、素晴らしい宝物を見つけることができるかで運命が大きく左右されるはずです。


とりわけ、今月は、一年以上にも渡るコロナ禍で激しく変わりつつある世界情勢も含めて、今一度、根本から謙虚に立ち返り、現状を謙虚に仕切り直していく必要性を、切に感じる出来事がありそうです。私たち人類は、宇宙のほんのわずかなことしか知らないということを、謙虚に受け入れることが大事かもしれません。

 

今は、世の中、全体が、何が正しくて何が嘘なのか、それぞれの真実を求めて、日々手探りで前に進んでいる状態ですが、魚座に木星が移動し、射手座で皆既月食が起きる今月は、スピリチュアルな感性や視点が深まり真実を見極める力が増していくはず。

そのため多くの人が、真実に目覚めていくでしょう。

 

そして、今の状況を切り開くためには、今までの常識や固定概念に囚われない全く新しい視点を必要とし、宇宙意識や摂理に目覚め、霊的な大きな視点で物事を捉えていく重要性を感じるかもしれません。射手座、魚座、水瓶座に集まる星達は、まさに、ニューエイジの先駆者ともいえるような素質を持ちますから、これから多くの人が、これらの星座が象徴している真の自由、愛と平和とは何か真剣に考えるようになるかもしれません。

 

今まで何の疑問もなく信じ込んでいた人生観を見直し、それぞれのライフスタイルを変え、どんどん進化していくような新しいムーブメントが、あちこちで活発になりそうです。


そうした流れを受けて、宇宙的な大きな視野を持ち、魂としての自分自身を生きることで、あらゆるしがらみから解放されて、自分の本物の夢や理想に近づくことができるはずです。


すでに、自分が何をすべきで、どこに向かうべきなのか、わかっている人にとっては、自分が確信していることが正しいことを具体的な成果を伴い実感できるでしょう。そうでない人も、宇宙は、本当の自分自身の素晴らしさに目覚めていくように、刺激的かつ慈悲深い方法で導いてくれるはずです。

 

なので、今月は、様々な変化を自分を飛躍させる翼に変えていくことを第一に考えて、正々堂々、自分の人生を貫いていきましょう。


 日本カブト星5月の星空案内星カブト日本

 

1日 八十八夜/天王星が合
4日 みどりの日/下弦
5日 こどもの日/立夏(太陽黄経45度)
6日 みずがめ座η(エータ)流星群が極大
12日 新月
17日 水星が東方最大離角
20日 上弦
21日 小満(太陽黄経60度)
24日 土星が留
26日 満月(2021年最も地球に近い月)/皆既月食
30日 水星が留


乙女のトキメキ今月の星空トピックス乙女のトキメキ


星空 3~6日の連休の深夜月が土星、木星と接近


連休中の3日~6日にかけて、東南の空に輝く土星と木星の下側を、下弦前後の月が通り過ぎていきます。5日は月の真下に木星が、4日頃は土星が接近します。

明け方の空は、すでに夏の星座が静かに輝いています。いずれも午前3時半頃が見頃ですから、少し早起きして、初夏の星空を彩る星々と月の饗宴を楽しみましょう。
 

 

星空 5月27日~31日 夕方金星と水星が接近 

5月に入り徐々に高度を上げる金星と、5月17日の東方最大離角以降、高度を下げる水星が徐々に近づき、この2つの惑星29日日に最接近します。その後は、金星と水星の位置が入れ替わり、
『宵の明星』として夏の夜空に、ひときわ明るい輝きを放ちます。
日の入り後、まだ空が明るい西の低い空に、明るく輝く宵の明星・金星を目安に水星を探してみましょう。視界を遮らない開けた場所での観察が適しています。薄明るい夕空の中では水星は見つけずらいので、双眼鏡を使うと見つけやすいでしょう。
※双眼鏡を使う際は太陽を見ないように気を付けましょう。 太陽が十分に沈んでからの観察がおすすめです 



星空 5~6日はみずがめ座ηエータ流星群が極大


6日はみずがめ座ηエータ流星群が極大を迎えます。東から昇るみずがめ座が放射点で6日の11時~12時頃が極大。極大を中心に前後、数日間(5日~7日)の未明が見頃に。流星の母体となるのはあのハレ―彗星と言われています。月明かりの条件は悪くはないので、1時間に5個程度の流星が見られる予想。深夜、東の空を眺めつ流星の饗宴をお楽しみください。

 

月見 5月26日の皆既月食は2021年最も地球に近い月

5月26日、皆既月食が起きます。今回の月食は地球に最も接近した状態で起きる、いわゆる『スーパームーン皆既月食』となります。日本全国で日食が見られますが、とりわけ北海道~中部地方の西部、西日本では、月食が始まってから月が昇る『月出帯食/げつしゅつたいしょく』になります。皆既となった月は『赤銅色/しゃくどういろ』と呼ばれる赤黒い神秘的な色に染まり、
ふだんは月明りで見えない月の背後には、漆黒の空間に星々が輝く印象的な光景が見られるはず。
食の始めは17時46分頃なので、ぜひ、夕暮れの月食をお楽しみください。こちらは後日、【新連載】星のCafé★プラネでも、ご案内致します。
 

詳しい天文情報は国立天文台のサイトでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

(出典元/国立天文台)

 

 

次回は各星座の運勢をお伝えします星

 

どうぞお楽しみにおすましペガサス流れ星

 

 

 

星空宇宙や天体について学べる制度星空

 

星星空案内人資格認定制度

星星空宇宙天文検定

 

 

【人気メニュー乙女のトキメキNEW

西洋占星術ホロスコープ・メール鑑定

 

ぜひ、お待ちしております流れ星


その他、通信鑑定のご案内も、ぜひご覧くださいダウン

 

 

ふんわりウイング通信鑑定メニューのご案内ふんわりウイング       

 現在、ご提供中のメニュは以下の通りです。         

 詳細はメニューをクリックしてご覧ください。        

まじかるクラウン西洋占星術ホロスコープ・メール鑑定 10000円~NEW

まじかるクラウンタロットカード・メール鑑定  6000円~     

ラブレターお申し込みはこちら ラブレターお問い合わせはこちら

お支払いは、ペイパルによるクレジット決済も可能

 

 

星星空観望会のご案内星

 

 

 

Natural Therapy & Treatment Salon

GLOBAL HARMONY SPIRITS

ナチュラル・セラピー&トリートメント・サロン 
グローバル・ハーモニー・スピリッツ

 


フォーチュン・セラピスト 石井瑠香

 

●サロン所在地 静岡県藤枝市内

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment